ニキビ跡を消すには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ跡で悩む人の画像

思春期特有のものだと軽視されていたニキビですが、近年では「大人ニキビ」と呼ばれる20代以降にできるニキビに悩まされる人が多いです。

この大人ニキビの一番厄介なところは治りにくくニキビ痕ができやすいというところです。

そのため、ニキビ跡の赤みや凸凹クレーターを消す方法を求めている人は少なくありません。

かの有名な総合美容サイト「@コスメ」でもニキビ跡を消す方法が特集で組まれたりと、今男性女性問わず多くの人が求めているのがニキビ跡を消す方法です。

この方法は何種類かあります。

保湿する

ニキビ跡を消すためには柔らかい肌が必要です。

なぜなら角質を柔らかくしないとスキンケア成分が肌の奥底まで浸透せず、また肌の再生力も低下したままだからです。

有効成分の浸透率によって作用は変わってきますが、化粧水を代表としたスキンケア製品でのニキビ跡治療を考えている場合、保湿成分は重視しなければなりません。

化粧水を使う

「保湿する」と似た方法ですが、化粧水を用いることでニキビ跡を消すことができます。

特に美白化粧水、ニキビ専用化粧水と呼ばれているものほど高い効果に期待することができます。

これら化粧水には肌を柔らかくする成分やニキビ跡の赤みを消す成分、クレーターにより傷ついた肌を治癒する成分が入っているので自然治癒力を促進することができます。

また、メラニンの発生を抑えニキビが再発することを防ぐことができるというメリットもあります。

当サイトで紹介しているニキビ跡化粧水『リプロスキン』、『ビーグレン』がニキビケアにおすすめな化粧品です。

ニキビ予防専門のニキビ跡化粧水を下記ページで紹介しています。

ニキビ化粧水の詳細へ

おすすめニキビ化粧水

リプロスキン

実際に肌が改善したというユーザー評価が高くニキビ跡のケアにおすすめな化粧水がリプロスキンです。

特徴として、これまで化粧水にありがちな、肌質により使う化粧水を使いわけるべきだと考えられていましたが、リプロスキンは肌質を選ばずに効果を発揮します。

また、導入型柔軟化粧水で、柔軟化粧水という名の通り他の化粧水とは違い肌を柔らかくする成分が入っていることで、赤ちゃんのように柔らかい肌を手に入れることができるという特徴もあります。これまで消すことが難しいと言われていた凸凹クレーターのニキビ跡で悩む方にもおすすめです。

リプロスキンの詳細へ

美容外科での治療・手術を受ける

保湿をしたり化粧水を使ってのニキビ跡を消すことは家庭で長期的に行う方法ですが、それと対照的に外で短期的に行う治療法が美容外科やクリニックで治療・手術を受けることです。

代表的なのは「レーザー手術」で、ひどいニキビ跡=凸凹クレーターも化粧水での治療以上に綺麗にすることができますが、内容によっては火傷などの新たなトラブルを招く可能性があります。

そのため、最近では「ケミカルピーリング」がニキビ跡を消す方法の主流として扱われています。

これは肌の代謝=ターンオーバーを促す方法であるため、レーザー手術よりは肌へのダメージが少ないです。